タッチパネル用スペーサーの形成

1.印刷形状に特徴が・・・

メタルマスクを使用して印刷する場合は、通常コンタクト印刷(基材とマスクの隙間を取らないで密着させて印刷する方法)を行ないます。今回の印刷実験ではギャップ印刷も同時に行ないそれぞれの印刷形状を観察しました。 

2.印刷結果(一部抜粋)

1)コンタクト印刷の外観

ガラス

PETフィルム

2)コンタクト印刷の断面形状

ガラス

PETフィルム

3)ギャップ印刷の外観

ガラス

PETフィルム

4)ギャップ印刷の断面形状

ガラス

PETフィルム

5)印刷仕様

パターン 直径30μm 円形パターン
ペースト 熱硬化タイプペースト
基材 ガラスプレート/PETフィルム
マスク アディティブメタルマスク t=20μm

3.印刷データ

UVタイプペースト・マスク仕様の違い等の実験結果もございます。

お問い合わせください。

 

ページトップへ

Copyright©SONOCOM Co.,Ltd.All right reserved.